パパの作品
パパは物を作ったり絵を描いたりすることが上手いです。
模型とかフィギュアも好きなのですが、ママが嫌うので・・・・
ママに聞いたら「ただむかつく」って・・なんなんだよー!
ささっと描いたしおん
ささっと描いたモカ
デッサン
色鉛筆画
パパのカフェオレをちょっと失敬していただいてるの。
アリスは盗み飲み成功!
クリスマスカードとしてお友達に送りました
水彩画
初めてパパが描いたモカとアリス
モカとアリスをモデルに色を塗りなおした。
工作品
これは、全体が黄色の犬のキーホルダーだった。
形がコッカーっぽかったので、パパが写真片手に色を塗り、モカとアリスにしちまった。
ママの車のキーにぶら下がってるよ。
こんなふうに、愛犬やお好きな犬に似た形の置物やキーホルダーなんかにお絵かきすることによって世界ただひとつのオリジナルが簡単に出来ます。
また、キャラクターっぽく、ディフォルメしたりして造形用エポキシパテなんかで、一から作っても面白いかも。
KEY HOLDER
わんこちゃぶ台
市販の物で、スタンド付きの食器がある。
大型犬や耳の長いわんちゃんには良さそうだと思ってはいたが、ステンレスだと長持ちはするけど、ちょっと味気ないなと思っていた。そんな時、何かの雑誌でこんなテーブルを見かけた。多分、お店でパラパラと立ち読みしてた時だったはず。
どうしても欲しくてまた本屋さんでその1ページを探しまくったが、どの本だったのか見つけられなかった。広告か通販物か手作りの物かすら記憶にないが、そのテーブルだけは目に焼き付いていた。私の印象だけをパパに説明し、『ないもんは作ってしまえ』と、早速ホームセンターへGO!
まずは、木材の材質から、大きさから迷った。木材の説明に目を凝らし、扱いやすいとされている集成材を買った。脚もどんなのかよく見てなかったので、とりあえず角材を使うと噛まれてしまう危険があったので、丸棒にした。丸棒はお店の方が、カットしてくれたので手間要らずだった。皿ネジ、スプレータイプの塗料をゲットした。
我が家には工房か?と思うほど電動工具や作業台などがある。パパはこんな物を異常に欲しがる。ママの白い視線をクリアし、手に入れたのに買ってしまえば何年も使わない。ママは「どーせ使わないくせに」とイラついてしまうので作業台は、モカやアリスの爪切りやトリミング台、写真撮る時に使っている。
この電動糸鋸も3〜4年前「これあると色々作れるよ」とかさんざんイイ事言って買って、やっと初めて使ったの。

天板の切り出し
これを見てると、とても簡単そうに楽しそうに作業してるようだ。ママもじっとしていられない。
パパから横取りして、
さぁ!あたしも職人よっ!
ドリルで穴を開けて糸鋸でお皿サイズの穴をあける
サンドペーパーで仕上げるのは、ママはゴメンだわ。あの音で鳥肌立つのよっ!
さぁ、ママもやるわよ。
パパより上手くカットして、タカビーに笑っちゃおうかしらん。えーっ!? 何このやりにくさは・・・
ウワーッ直線のつもりが波線になってるみたい‥・まぁ、女の子用だし、ラブリーでイイかぁ〜!なんてのん気にやってたら収拾つかなくなりそう。悔しいけどパパにバトンタッチだ。失敗や、不都合はみんな押し付けてしまえー! 妻のフォローは夫の宿命よね。
ママの失敗も何とかごまかし、切り出し終了。
天板4箇所に段をつけて穴を開け、天板側から脚を皿ネジで止める。
このままだと、天板に浅い穴が出来るので、「エポキシパテ」と言うので穴を埋めてから、さぁ!お待ちかねのペイントよっ!
かたちになってきたー!
ここで、またママに悲しい出来事が起こりました。
気付かないうちにパパが2つともペイントしてしまったのだー。しかも、セメントのたたきもピンクにしちまってるし、ぎゃぁぁぁぁ
結局ママは何にもしなかったから、エネルギーは貯まってるわよ。一生懸命作ったパパをしっかり説教しちゃったわ。
高さがあって食べやすいね。
なんかパパ怒られてたね。
どうしたのかな?
足りなかったから、ちょっと頂戴。
完成!
何はともあれ
幼い頃の
モカの後姿
久々にパパがスケッチブックを開きました。
のりまきを描いてたんだけど、後が続く様子じゃない・・・。さあ!うずまき、たつまき、はるまき、抗議なさいっ!「ぼく達も描けえぇぇぇ」と。