アリス出産
4つ子のママに
2003・10・7
8月9日・11日に交配をして約2ヶ月、アリスは4匹の赤ちゃんを産んだ。アリスの妊娠出産を日記形式にする為にママは毎日の様子を書き留めていたが、アリスはりこうで静かで物分かりがよく、杏たちからも自己防衛し、ホントにこれといったネタもなく妊娠期間を過ぎてしまった。今回ツワリもなく、ただ寝てる時間が長く、良く食べ良く飲み・・・それ位のものだった。
そろそろ出産予定日と言うことで、オッパイ周りとお尻辺りの毛をカットし、サークルにダンボールを設置。ここのところソファー間や机の下など隅っこに行きたがるもんなぁ。
10月7日、心地よく寝ているのに「アウアウ、アゥ〜ン、オォ〜ン」と鳴き続けるアリスの声で目が覚めた。時計を見ると午前3時。寝室のベッドの真下が、アリスのサークル位置なのでムカツク程よく聞こえてしまう。まぁ、付き合って起きててやるかぁと、長い一日のスタートとなった。
不安と言うかどこか苦痛なのだろう、訴えるような目をしていたので背中から腰をさすると「そうそう、それよ」という反応。しばらく擦ってるとアリスは寝てしまったので、ママは掃除でもして時間つぶしをした。
午前9時20分破水。昨日からこじろう君の足の調子が悪く、病院を紹介したりしてつばめママと電話してたりしたのでアリスの出産が近いと言うと、つばめちゃんのお産の参考に見たいとのことだったので手伝いに来てもらった。とりあえずつばめママがすぐ来てくれたので、病院にレントゲンを撮りに行くと、4匹の赤ちゃんが写っていた。このままゆっくり自宅出産となる。
2時間経っても大きな陣痛の波が来ない。「なんかしようか?」と言ってくれるつばめママにアリスを擦ってもらって、糸やハサミやゴム手袋などの準備をした。それからというもの利口なアリスは、ママにではなく、つばめママに「痛いヨー擦ってー」と甘えている。
破水してかなり時間が経っているのが心配でブリーダーさんにも電話で相談したりした。取りあえず体温を測ると37.・7度出産時は37・2度位まで下がるのでまだかなぁ。
その後しばらくして肩から腰に向かって波打つように力みだした。立ったりのけぞったりかなり力んでいる。そして赤ちゃんが足から出てきたが、幸い膜が破れてなかったので引っ張って頭まで出た。トライの女の子誕生!この時午後2時24分。元気に泣き出して、タオルで拭き上げ臍の緒を縛る。ヒーターの上で赤ちゃんはゴソゴソしている。
つばめママと感激を味わいながら次の子を待つ。その間アリスは・・・疲れて横になったり、相変わらずつばめママに擦るよう甘えたり、激しくダンボールを食い破ったりしている(写真)。そして午後4時03分ブレンの男の子が生まれ、つばめママが帰ったそのあと午後4時53分またブレンの男の子誕生。なかなか最後の子が生まれない。赤ちゃんに初乳を飲ませたりして、午後7時10分最後にブレンの女の子誕生!!アリスもやっと落ち着きみんなにオッパイをあげている。ちょっと時間がかかって心配だったが、みんな元気手大きくてアリスも安産だった。
しおんと杏が赤ちゃんを見に行くとアリスは怒っていて、なかなか近づけない様子が面白い。
陣痛のストレスか、みごとに破った
オーブンのダンボール
おぎゃー軍団の紹介
1号 長女 のりまき
(血統書名 メープル Meple)
 PM2:24生まれ 体重270g
2号 長男 うずまき
(血統書名 ハービー Herbee)
 PM4:03生まれ 体重280g
3号 次男 たつまき
(血統書名 ティント Tinto)
 PM4:53生まれ 体重260g
4号 次女 はるまき
(血統書名 さくら Sakura)
 PM7:10生まれ 体重210g
はるまきのお返事
『ハーイ』
赤ちゃんが気になるモカ
舌を出して寝てる
今回の命名は血統書上の名前は生まれてから考えたが、呼称は随分前から決めていた。
なんて言うほどでもないが、何か面白い名前がないかと色々候補をあげてた頃、ふと、『たつまき・うずまき』と浮かんだ。
いつも考えるとつい女の子名前ばかり浮かんでしまうが、うちでは女の子が生まれる確率が低いので使わず終いになってしまうので、極力男の子っぽいのを候補にあげよう。でも意外とこの『たつまき・うずまき』がうけたので、『まき』シリーズで決定!
性別と色を考慮してみんなの呼称が決まりました。血統書名はちゃんと真面目に考えたのよー。
4匹だとオッパイも飲み易そう。みんなすごく上手に飲むよ。
のりまき
はるまき
たつまき
うずまき
出産を終えて・・・
今回は4匹ともみんな自分で取り上げたので感激もひとしお。うーん、それにしても疲れたぁぁぁ。赤ちゃん達はふぇふぇ言いながらオッパイに吸い付いていて、アリスは眠くてたまらない様子。半日前までお腹の中にいたのに元気にウゴウゴ這いずり回ってる。出産の度に感じる事だがホントにすごいなぁ。さっきはアリスが力んだり、引っ張ったり無我夢中でやってたけど、血や羊水や胎盤など結構グロテスクな状況だったけど、汚いなんて感覚はなかった。パパは仕事でいなかったから分からないんだけど、こんなのは女性の方が案外平気なのかも・・・つばめママは看護士さんでしかも産婦人科にもお勤めされてたので、その辺はプロ。アリスに『力抜いてヒッヒッフゥ〜』なんて言いたくなったんだって。臍の緒縛る時に赤ちゃん持ってもらったり、タオルでこすってもらったり、気がついたらお洋服汚させてた〜。生まれ出したら慌てちゃってエプロン貸すとこまで頭が廻んなかったなー。洗濯しながらそんな事を思っていた。つばめちゃんの出産の時は、ぜひお手伝いでお返ししなきゃ!
のりまき・うずまき・たつまき・はるまきはすくすく育っております。なんとのりまきとはるまきは生後12日目にして目が開きました。
うずまきとたつまきは14日目に開きました。離れた小さな瞳がちょっと不細工で愛しいです。これからだんだん可愛くなってくれヨーと期待しています。
はるまきのアップ
のりまきのあくび
トライだと目が開いてるのがわからない〜。
一日のほとんどを寝ている仔犬たちは、寝ていても面白い。
たくましいたつまき
一番大きいのりまき。はるまきの頭をよく噛んでる
抱き合って寝ている
うずまき
たつまき
いつもムニャムニャ
うるさいうずまき
おねぇちゃん!重いってばぁ
いつも枕になってるはるまき
あたち耐えてるの〜
生後20日、丸々になってる赤ちゃんとアリスママ。あたしご飯たくさん食べてるのに痩せてるの。抜け毛も気になるけど、あたしは母の鏡だから育児に燃えちゃうわ。疲れたらこの子達を枕にして寝ると気持ち良く眠れるのよ。
こんなに大きくなったよ。生後1ヶ月の4兄弟
のりまき
うずまき
たつまき
はるまき
うずまきのお尻をガブリッ!
ちょっと写真が貯まっていました。体重もみんな1キロを超し、しっかりしてきました。動きもとても面白く離乳食も上手に食べています。小さなはるまきはよく頭を噛まれ、反撃にお尻を噛み返していて、負けん気が強い娘です。意外とピーピー大袈裟なうずまき、わんばくなたつまき、何故か夫に似てると言われるのりまき(レディなのに〜)。お逢いしたたくさんの皆さんから可愛い〜と言って貰ってます。とにかく走ったり、寄ってくる人懐こい行動がプリティなんです。
 でもしっかり歯が生えてきたので、噛まれると痛くて・・・まだ加減を知らない子悪魔は、噛む事が楽しみの様子。もちろん一番の被害者はアリスママ。おっぱいの周りは小さな歯型と傷・・・。写真のアリスを見て!目が哀れすぎるぅ〜。

この親子及びおばちゃん達がTNC(テレビ西日本)の『
ももち浜ストア』の「わんわん調査隊」と言うコーナーに出演する事に・・・11月25日(火)午前10時40分頃からの放送予定です。
生まれて42日目のりまき・たつまき・はるまきは旅立ちました。みんな丸々で元気いっぱいで、嵐のように去って行きました。送り出すのは何度経験しても慣れないなぁ。どの子もみんなそれぞれの個性があり、チョットの間でもいっぱい思い出を残して行ってくれます。みんなの幸せを願ってはいるものの離したくない気持ちも・・・でもそれは私だけではなく、1匹残ったうずまきが寂しくて夜鳴きしたりご飯を食べなくなったりしました。
実はうずまきが行くお宅は既に決まっているけど、もうちょっと親元で・・・というオーナーさんのご希望で後2週間ほど残る事になりました。うずまきは新しい名前をミント君と命名してもらいました。これから『ミント』と呼んで慣れさせなくちゃ。
一人ぼっちになったうずまきことミントは、大きくなるに連れモカ・アリス・しおん・杏を相手に派手に動き回っている。モカとアリスはチビッコパワーに押され、避けている。専ら相手はしおんと杏。たまに「きゃんっ!」とミントに泣かされている。

イタズラも多くなった。履いているスリッパを強奪して行くし、デジカメを向けるとストラップにぶら下がっている。立ち止まったと思ったらオシッコは出てるし、片付けている横でウンチしてるし・・・
ミントォ・・・


12月2日、いよいよミントの旅立ちの日。夜連れて行く約束なので、お昼はゆっくりシャンプーしたり爪を切ったりしよう。
夜、愛用のタオルやおもちゃ、フードやプレゼントを持って出掛けた。新しいミントのお家までは車で40〜50分ほど。ナビを頼りに無事到着。
約3週間ぶりのご対面にオーナーとなるお譲ちゃんは『待ってました』と言う感じ。ミントも抱かれたまま眠ってしまった。なんとも居心地よく、随分遅くまでお邪魔していたが、ミントはずっと寝ていて後追いさえしてくれなかった。
新しいお宅はシーズーとバーニーズの先輩犬が居る。これにミントが加われば、どうなるかしら・・・
とりあえず、行ったすぐから私達の方へ来ようとせず、これだけリラックスしているならと安心した。行ってみて気づいたが、たまにドライブで利用する道から少し住宅地に入った所だったので、あまり遠いような気もしなくて寂しさも半減した。でも帰る時起こしてもボーっとして後追いをされないとちょっと複雑。

これから、うちに居るより随分いい待遇を受けそうだなと感じながらミントとお別れした。あんまりやんちゃしすぎないでね。

こうして我が家は、モカ・アリス・しおん・杏だけの生活に戻った。アリスはやっとおっぱいを吸われなくてホッとしたみたいだが、杏が物足りなさそう。