金太銀太の成長記録
金太と銀太は小夏の分まで、すくすく成長しました。
生後14日目にして目が開き、震えながら踏ん張っていた足もしっかりと歩けるようになりました。立ってオシッコが出来るようになって、プルプル足を震わせながらも頑張ってオシッコすると、ホッとした瞬間力尽きて、オシッコの上に「大の字」に倒れこんだ事もあったけど、今ではペットシーツまで行ってオシッコすることも多くなりました。たまにトイレで寝ることもあります。
30日目から離乳食も始めました。ドライフードに粉ミルクを入れ、お湯でベトベトにふやかして指で舌に塗ったようにします。
もぐもぐしながらも「なんだよーこれ」とぺっぺと出したりします。でも、だんだん興味を持って匂いを嗅いだり、自分から指を咥えたりします。
離乳食はウンチの様子をみながら少しづつ上げてますが、本人たちは食べると遊ぶがごっちゃになっているみたいです。食べた直後でもオッパイに飛びつきます。
お水も飲めるよ。
上手でしょう!
ひとりで食べられるヨ
KINTA
GINTA
食べた後は顔中、フードとミルクでベトベトになってるので後始末が面倒。でもこれが可愛いんだよねー。1日3回か4回こうしてちょっとずつ食べています。残しても、ハイエナが待ってるから…
アリスはオッパイをあげているため、7キロちょっとだった体重(妊娠時8.5キロ)が6.4キロにまで減っていた。
確かに見るからにほっそりとし、…と言うかちいちゃくなってるもの顔まで。ご飯は通常の倍以上、それも高カロリーのパピー用を食べているのにこれだけ授乳は大変なんだと改めて思った。
アリスは、毛も大量に抜け、背中も首辺りも薄くなってしまった。
おっぱいが出なくなるようご飯も減らさないといけないけど、こんな貧相なアリスがかわいそうで、ついつい食べさせてしまうママだった。金太と銀太は丸々になっている。
にぎやかタイム
モカ
しおん
金太
銀太
おんネェちゃんより
ボクが強いんだぞぉ
金太仁王立ち
ぐぐっ
たすけてぇ
かぷっ!
イタ〜
最近、金太と銀太は遠吠えが出来るようなった。
「あぉぉぉーん」「うぉーん」と1度言い出したらこれが永遠に続く。いったい、何が面白いんだろう…?

同じお子チャマの匂いがするのか、しおんとよく遊んでいる。アリスは育児疲れで、独りで寝てることが多い。
モカは、チビたちの楽しそうな様子が気になり、寄って行くとまんまとつかまっている。
やんちゃな金太はすぐ仁王立ちになり、押さえ込みに燃えている。
銀太はおっとりしているが、隙を見て反撃している。
それぞれの性格も形成されつつあり2匹の行動が面白くなってきた。

アリスはモカの子育てを進んで手伝ったせいか、ホントに私の手を煩わせなかった。出産も軽かったし、私も小夏につきっきりできたのもアリスの母の器の大きさの為だっただろう。
金太は生後40日を過ぎた10月6日、一足先に巣立って行った。新しい家族の一員として迎えられ幸せに暮らせるように、みんなで願ってるからね。頑張れ!金太。

ウインク
兄弟の戦い
ぎんたの
 金太が巣立って銀太は一人っ子を満喫している。
食欲旺盛、身体もしっかり、お腹なんかこわした事がない。小さいケージを購入し、親離れも出来てちゃんと独りで寝れてるなぁと思ったけど、みんなをケージから出すとアリスに突進している。狙いはアリスのオッパイだ。しばらくはアリスが逃げるとそれまでだったが、成長した今ではアリスのオッパイを咥えたままアリスと同じ速度で走るので、逃げられずにいる。この場面は滑稽だ。 
 寝顔も基本的には可愛いのだが、たまにオッサン顔で寝ている。さすがにアリスの息子なのでいびきはかかない。
 最近は動きがとても面白い。ガムなどを好んでよく噛んでいるが、コードや掃除機、服の裾なども噛んでしまうので、その辺の躾の真っ只中。
 
 ソファーに上がろうと跳んだりしがみついたりもしている。ちょっと手を添えると『んっしょっ』と上がる。そのソファーから洗濯物のカゴへダイブするのが最近覚えた楽しみだ。私はソファーで洗濯物をたたむのでソファーの横に籠を置いている。たたんだ物にもたたむ前の物にも喜んで入って寝ている。たまに逆立ち状態でジタバタしてるのを見つけると面白いので助けたくなくなる。ライオンの母の精神で子供に試練を与えてたくましく育てよう。しばらく楽しんで、ひっぱり上げるとため息ついてる銀太だが、全く懲りないのでまたカゴの中にいる。
 いつのまにかソファーにも上がるようになってた。1日1日銀太の成長が伺える。人間の何倍ものスピードで年を取るわんこ、この前生まれたようだけど、立派なキャバリアになっている。
そろそろ『チビッコギャング期』突入だなぁ。
爆睡中!
金太、行っちゃったねー
出せー!
おすましだって
出来るんだよ
モカおばちゃん
退治だ!
しおんねぇちゃん
と対決!
ボク専用の
ケージだよ
銀太
金太
しおん
みんなで寝るのも最後だね
これなぁに?リンゴ?
実はまぶだちにもらったハム太郎なのだー
こんな姿になっちまったー。
主犯はモカだが、ちゃんと他の子も共犯と
確認した。
しおんと銀太は仲良し
お祭でゲットしたラフ君と銀太
巨大なラフ君にもびびらない
銀太はたくましいなー
モカおばちゃんにも遊んでもらうんだ
門の上はいい眺めだなぁ。
疲れちゃったね
佐賀インターナショナル
バルーンフェスタ
開催中。
おうちの前までバルーンが飛んできたよ。
ゴーッという音にビックリしちゃった。
さぁ、銀太、
ちょっとドライブ行こうか?
おうっ!
がってんでいっ!
ねぇ、どこまで
行くぅ?
 銀太は車に乗るのが好き。この子も乗り物酔いには無縁のようだ。良かった良かった。
基本的にはキャリーに入れて助手席に置き、私が見えるようにしている。でも銀太はキャリーから出しても、とてもお利口だった。だから私はごほうびに最近のドライブではキャリーから出る事を許している。
運転の邪魔はしないし、今までの子達の中でダントツ連れて行くには物分かりがいい。
 助手席を少し前にずらし、シートとダッシュボードにキャリーケースをはめ込む。ドア側にママのバッグかクッション1個を置いて銀太の落下防止。シートにもクッションを置いてあげると、そこは、銀太様シートとなる。

 抱いて車に乗せると、自分の場所と思って、ちゃんとクッションに乗っかる。もちろん運転席側を向いて。
さぁ!銀太、出発だー。

ところがおりこう過ぎて間もなくとろんとした表情になり、10分も走ると寝てしまっている。信号で止まるたび起こしても、銀太は気持ち良さそうに眠ってしまっている。
寝ている姿がほのぼのしていたのでつい、デジカメを取り出したママだった。
 
この寝顔は何とも言えず可愛い
お供しやすぜ!
母上!
銀太元気でね
幸せになるんだよ
銀太を乗せた
飛行機が滑走路へ
がんばれーっ!
銀太
しおん
アリス
モカ
こうやってみんなで寝てたね。
11月、銀太は神戸へ旅立ちました。ちゃおと同じコースで、手続きを担当してくれた方もちゃおの時と同じ方でした。銀太もちゃおみたいに幸せになれるように、色違いの迷子札と、色違いの御守りを付けて、出発までずっと抱いて時間を待ちました。銀太が新しいパパとママのもとで元気に育ってくれる事を願ってお別れしました。
 今回は湿っぽくならずに済んだと思ったけど、車に戻るとクッションとシートの間から銀太が噛んで遊んでた棒ガムが出てきました。それを見たら…
やっぱり寂しいなぁ。こんなグショグショになって、空港の展望デッキには行けないので、近くの田んぼ道から銀太の乗った飛行機を見送りました。