爽快! 阿蘇路ドライブ紀行
2003年9月、今年はまだまだ夏が続いている。雨ばっかりの毎日がダラダラと続き、夏になったのがとても遅く感じた。しかしこれも私達にとってみれば好都合。やっとパパの連休がやってきた。アリスのお産までもうちょっと時間あるし、お泊りで行っちゃおうか〜。さぁ、綺麗な景色と美味しい物と温泉を堪能してくるぞぉ・・・
ずっと晴続きだったのに今日は天気予報で傘マークが・・・なんなんだよぉ。
朝9時頃自宅を出発、九州自動車道八女インターより南下する。熊本インターで降り国道57号線を阿蘇方面へ走る。ちょっと小雨が気になるけど、お天気雨っぽいので何とかなりそうだな。
 時間もそろそろお昼・・・と言うことで雑誌で見つけていた所へランチに行きましょう。
田楽を食べようと南阿蘇・久木野村にある山水苑に到着。ヤマメ、地鶏、コンニャク、里芋、厚揚げ、茄子、ピーマンをテーブルの囲炉裏で焼き、山椒の入った田楽味噌を付け香ばしく焼きあがると食べごろ。他にだご汁、煮物などの小鉢やお漬物がつき、高菜めしか地鶏飯を選べる。これで1600円のコース。のどかな風景を眺めながら素朴なご飯を堪能。でも自分で軍手をはめて竹串を取ったりするのもなかなか楽しいよ。
さぁ阿蘇パノラマラインを走って阿蘇山へ。阿蘇のあちこちには赤牛ちゃんが放牧されている。たまに山道で渋滞が起こっていると牛がお散歩しているなんてことも・・・
とっても綺麗な山の景色を眺めながら、多少の時間のロスくらい大目に見なきゃね。そしてこの辺りのテーマパークといえば
阿蘇ファームランド。温泉に動物村、アスレチック施設、そして和紙やオルゴール、ガラスなどの工芸体験館、レストラン、お土産屋さんに宿泊施設と多目的に利用できる所だ。陶器の絵付けでもしようと思ったが残念ながら今日の教室は終わっていた。テーマパークなんだからもうちょっと遅くまでやってくれよぉと愚痴りながらもショッピング。阿蘇だけではなく熊本のお土産も色々揃ってるよ。
阿蘇
ファームランドのそばにオレンジ・ヒルという喫茶店がある。ここは歌手森高千里のお父さんがマスターのお店だ。ログハウスの店内はカントリー雑貨がたくさん飾られている一角にはドラムセットなども・・・
ここではぜひ紅茶をお薦めしたいなぁ。森高オリジナルブレンドという紅茶は、オレンジやレモンなどのドライフルーツと薔薇の花びらが入ってて香りも良いがフルーツの甘さがほんのりでGOOD!紅茶が美味しい喫茶店なんてほとんど行ってないので(ついコーヒーになるもんね)
ちゃんと自宅用にこの紅茶買って来たよ。
そろそろ温泉にでも浸かってゆっくり休憩しようかと、さっき走って来た阿蘇パノラマらラインから小道に入りトウモロコシ畑の中を通り、ホントにこんな所に宿があるのかと思う道をナビを頼りに進んだ。案内板もあるし間違いじゃなさそうと思ってたらそれらしき物が・・・長湯温泉ログ山荘火の鳥だ。ここは雑誌やテレビで人気温泉の上位にランクされている。露天付のログハウスを1棟貸切で3000円ならと期待した。宿への坂で私達は何とも不吉な物を目にしてしまった。道に張られたロープ、風を受けて揺れる定休日の札・・・
ここで次なる狙いの貸しきり湯をナビに設定し、更に走らざるを得なくなった。目的地到着でナビに『お疲れ様でした』と労をねぎらって貰ってすぐの出発となった。
  次は熊本空港にほど近い西原村の
飛湯の里・龍神の湯だ。ここも家族露天はログハウスにあるため1棟の貸切となる。ちょうど平日プランで1000円の割引の日だったので、さっきの悪夢もすっきり流し、至福のお湯へ。大自然の中離発着する飛行機も見えるし、なかなかの立ち寄り湯だった。

 今回はギリギリまで連休のままなのか休日出勤になるのかハッキリしなかったから宿の予約無しで来た。お気楽夫婦は熊本市内で夜遊び。泊まりはラブホでいいやー。サンタさんいっぱいの可愛いところがあった。どうせ明日は朝早くから大観峯へ登って阿蘇五岳の写真を撮るんだし、朝ご飯も行きたいお店あるからね。
一夜明けどんより曇った朝。阿蘇からミルクロードを通り大観峯へ。登山道を心地よく走っていると山ならではの景色が。「曇ってはいるけど上まで登ったら雄大な阿蘇五岳が見れるね」とわくわく。しかし、走るに連れ白いものが。霧だー。だんだん霧が濃くなりライトを点灯。前を走る車のテールランプを頼りにグリグリの山道を走るけど、テンションも下がってくる。案の定、山頂に登りきっても濃霧のまま、私の心の中に浦島太郎が出没していた。諦めて小国へ向かった。
小国には美味しいと評判の豆腐料理の店がある。今回は岡本とうふ店で朝ご飯にしましょう。写真が1000円の豆腐定食。ざる豆腐、生揚げ、白和え、がんも、豆腐のお味噌汁、豆乳というヘルシーな内容。熱々揚げたての生揚げを柚子こしょうと甘口の醤油で頂く。さすが人気のお店、お豆腐自体の味が濃くて美味しい。豆乳のソフトクリームもあったよ。ただこれが国道?と思うような竹林の中の細い山道を通って行かなければならない。
岡本とうふからしばらく山道を走ると色々な温泉が。昔、湯治場だったか秘湯かという雰囲気。わいた山の麓の岳湯(たけのゆ)露天風呂は自然湯かけ流し。1人200円で50分貸し切れる。のどかな田園の里の高台にある秘湯ムード満点の露天。
おふろから下を見るとこんな風景。
阿蘇の南小国町には国道212号線から入る『そば街道』と言うお蕎麦屋さんが並ぶ通りがある。とおりを走るとすぐ数件のおそば屋サンがあるがそのまま走ると林道の奥にいい感じのお店が見えてくる。今回はここ花郷庵行ってみよう。古民家というか古農家かな、広い土間から畳のお部屋へ上がると、大木を割ったような木のテーブルがある。
1500円のそばづくしコースは、食前酒、ざるそば、おろしそば、舞茸と野菜の天ぷら、もろきゅう、そばアイス、それに蕎麦湯とそば茶が来る。お蕎麦は歯ざわりが良く、少し白っぽい蕎麦で、抹茶塩で食べるてんぷらとの相性も良い。アイスもあっさりした甘さでシャーベットと言った感じ、カリカリの蕎麦の実がトッピングされててそれが香ばしくていいんだ。
南小国から日田へ向かって走ると、冬に温泉三昧した杖立温泉に出る。この前行かなかった貸切風呂に寄っちゃおう。ペット温泉も併設している観音岩温泉に到着。
杖立川の渓谷沿いに27部屋の貸し切り湯が24時間年中無休なのだ。入浴料は部屋により1室1000〜2000円。檜、杉、ケヤキ、桜、巨石や岩のお風呂の部屋もある。写真は利用した八重桜の湯で1500円。右側が寝湯の浴槽。ここは天窓が開くので半露天になる。夜も良さそうだなぁ。
受付に全室写真があるので選びやすい。今度は『お犬様の湯』も利用しないと娘達がキレそうだなぁ。
今回のお店情報
山水苑
熊本県阿蘇郡久木野村大字河陰字堀渡3717-1
TEL 09676−7−2462

岡本とうふ店
熊本県阿蘇郡小国町西里2241-6
TEL 0967−46−3762

花郷庵
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場
TEL 0967−42−0193
飛湯の里・龍神の湯
熊本県阿蘇郡西原村川原秋田原550
TEL096−279−2266

ログ山荘火の鳥
熊本県阿蘇郡長陽村長野1873-1
TEL 0967−67−2211

岳湯露天風呂
熊本県阿蘇郡小国町西里2798-2
TEL 0967−46−4533

観音岩温泉
熊本県阿蘇郡小国町下城4112
TEL 0967−48−0170