2005年 春の我が家
お雛祭りも終わり、今日は3月5日。春のページで心機一転!そろそろ春らしくなるかと思っていたのに今外は吹雪。しかもココは九州・・・庭の木々にはいっぱい蕾もあるというのに寒いなぁ。
ぽかぽかの日にはこのように出窓にいる4匹。手前から、アリス・しおん・モカ・杏。珍しくモカが可愛い顔してると思ってシャッター押したら、すぐ右の写真のようにうたた寝モードに・・・アップは眠そうなしおんです。家の前を通る人はどうもこいつらの視線を感じているようです。
先月、佐賀の県内一週駅伝で家の前をランナーや白バイなどが賑やかに走り抜けました。この出窓から4匹は応援してたんだよ。でもどちらかというと赤色灯ガ廻っている白バイが通ると窓に立ちかかっていて、おまわりさんの応援に熱が入っている様子でした。暴走族が通るときも閉めたカーテンをくぐり見物しているので、音かライトか単なる野次馬なのか、何に惹かれているんでしょうか・・・
4匹で室内大運動会の後。
思いっきりソファーをずらし、みんなでオヤスミのところお邪魔。杏は仰向けで寝ていて、アリスがカメラ目線になってくれた。
この破壊王たちは、ママの怒りを寝る事で回避している。
ぼ〜っ
3月20日日曜日午前10時53分頃北部九州で震度6弱の地震が起きた。いきなりでほんとに怖かったー。
ママは、バルコニーで洗濯物を干し終え、『いいとも増刊号』を見ながらホコリが巨大化する前に掃除機をかけていた。なんか揺れを感じて「また大型のトラックが通ってるのか」と思ってると尋常じゃない横揺れになって家がグルングルンしているようで、地震だと思った。
パパが仕事で出掛けているので、モカ達を守るのはママしかいない!揺れる中、階段を下り、リビングに入ると、杏はびっくりしてかソファーの後ろに隠れ、モカとアリスはソファーで寝ていて顔だけ上げていて、しおんはただウロウロしていた。4匹をケージに入れ、すぐ横の掃き出しのガラスドアを開け、揺れがおさまるのを待った。実際は1分とかなんだろうけどすごく長く感じたし、またなんともいえない気持ち悪い揺れだった。すぐパパから電話があってそれでホッとしたけど、隣(ママの実家)を見に行かねばー!老夫婦なので飛んで行くと、日曜のおそーい朝ごはんを2人で仲良く食べていた・・・ちょうどご飯の最中に地震に遭ったようで、その姿を見たら気が抜けちまった。
 パパの実家には電話が通じず、携帯も『災害伝言の案内』になるし、幸い実家が『災害優先電話』になってるのでそこからならと思ってかけてもつながらず、1時を過ぎて車で行ってみると、母の車は無いしかぎも掛かってる・・・ひっきりなしに携帯にダイヤルしてやっとつながった母は「びっくりしたねー怖かったー!うるさいでしょ聞こえるー?」と郊外の大型スーパーにいた。お墓参りに行こうと準備してた時に地震だったようで、母も無事だったのでママもそのまま帰ってきた。
大丈夫かと心配の電話やメールが嬉しかった。阪神大震災経験者の妹は「私がドキドキしてるよ」と言っていた。
その後体感するほどの余震は無かったが、ペットボトルやちょっとした物はすぐ車に詰め込めるよう準備した。日ごろやってないもので、ちょっと反省・・・
少し前のニュースで、佐賀のある神社で毎年お正月のお粥に生えたカビによって農作物の出来などを占う行事があり、今年は地震に注意と言っていた。まさかねーなんて思っていたが、当たっていた事がちょっとぞっとした。
災害はパパが一緒にいるときに来てくれよーと思うのは私だけ!?
地 震 だ 〜 っ !!
妹が仕事でサイパンへ行ってプリッツとインスタントラーメンのお土産が来た。日本のメーカーの物がスーパーにあったらしい。パッケージの表示が英語になってるだけっていうのが面白い。ココナッツプリッツはお気に入りになってしまった。日本で普通サイズで販売しないかなぁ〜。
ラーメン(サッポロ一番)はぜーったい日本のがウマイッ!っつーかスープ自体の味は似てるんだけど、麺を揚げてる油がね・・・
麺を茹でてるだけで匂う、いや臭い。イメージとしてはラード・・・あ、色んな物を揚げた後の油って感じ。茹でたお湯をシッカリ捨てて別にスープを作ったのに麺にその匂いが残ってるのでお世辞にもおいしいとはいえない。製造国でこんなに違うんだね。ちなみにアメリカで製造されてた。まだ日清のポークラーメンの方が日本のものに近かった。なかなか貴重な体験でした。外国物のお土産はあまり冒険しない方がいいようですね。
お み や げ
パパからのホワイトデーのお返しに1‐BIT MD/CDシステムが来た。お店に在庫がなかったのでちょっと遅れて到着。
結婚した頃に買ったミニコンポとCDラジカセはあるんだけど、MDってモンが我が家に存在しなかった。CDはパソコンでやってたが、小傷でもあるとすごい出来上がりになってガッカリしていた。普段、車ではテレビ音声を流しているんだけど、たまにCDにして心地よく音楽を聴いてても時々「ココにキズあったのかー!」ってなことになる。仕方ないから久々にテープ買って気に入った曲だけ入れ直そうとおもったら、車にはCDとMDとDVDしか入れられなかったんだ・・・何を今更って感じなんだけど、これでMDを使おうと思ってリクエストした。
ちょっとレトロっぽいデザインが可愛くて気に入り即決!少々のキズでもパソコンみたいに敏感に反応しないのできれいな音質で入る。編集もメチャ簡単に出来るので大満足。早く買っときゃよかったけど、ママは電化製品には慎重な方なので「CDだけでまだいいや」ってそのままにしていた。早速色々レンタルして来た。
雲一つない快晴で久々に小春日和だったので、菜の花を見に行った。ココは佐賀・神埼。城原川添いの土手に菜の花が絨毯の様に咲いている。山は背振山系。ランチがてら出てきたけど、すごく気持ちよかったのでピクニックランチでもよかったなぁ・・・
福岡県柳川では2月末から4月初めまで『さげもんめぐり・柳川雛祭り』が開かれている。
『さげもん』とは江戸時代、旧柳川藩で始まった初節句に子供の成長を願い贈られるものだ。
看板が目に付き『自由工房さげもん堂』に寄った。江戸時代の箱雛や100年程前の雛飾りの周りにたくさんのさげもんや柳川まり、這い人形が飾ってある。古布やちりめんの細工物の販売ものもあり、目を楽しませてくれる。飾りには決まり事があるらしく、鶴亀は長寿、鼠はまめに働き食べ物に困らない、セミは泣く子は育つ、兎は飛び跳ねる元気な子になるように、そして赤い目からは厄除けの願いもある。鶏は早起きができる、宝袋はお金に困らない、花は花のように美しく、海老は腰が曲がるまで元気に、金魚は病除け、唐辛子は娘になって悪い虫がつかないようになどと下げられている物にもちゃんと意味が有るそうだ。1本の紐に7個下げ、それを7本円形に吊るすそうだ。49には始終苦労がないようと言う意味があると説明してもらった。
一つでも普通に可愛いので、そのうち和室の飾りとして作ってみようかと思っている。果たしていつになる事やら・・・
街中を散策していると川下りの船がやってきた。今日は水曜日なのでほとんど貸切りの様子。お花には観光バスも来ているけど、午後なのでお帰りみたい。そんな時水玉発見!「あそこにダルちゃんいるよ〜」ココの通りのお店のわんこで、すごく人懐こくておとなしい。しばらくダルちゃんと遊んでいた。
あたしの名前の
ジュースは?
パパはよく『お土産ー』と言って帰ってくる。今日はコンビニで見つけたファンタの新製品だった。あんずとみかん、ちよっぴり和風テイストのボトルデザインがかわいい。もちろん名前に惹かれて買ったのは言うまでも無い。杏の横にボトルを置くと鼻をクンクンさせていた。
『コレあたしの名前かいてある、あたしんだー』とでも言ってるような顔していた。試しに飲ませようとしたら炭酸のシュワシュワにビクついてるヘタレだった。味は定番の物よりさっぱりした甘さで、シッカリ果物の味で好みだった。
しおんは『あたしのは?』と期待でワクワクの様子。そりゃーアンタ無理っつーもんだよ。そうそ、以前名前に惹かれて『紙音(しおん)』という和食屋さん(久留米)へ行った。密かにこの子達の名前のお店を探している。
んなもんあるかい!
これあたしのー!
庭でトールの作品の写真を撮っていたら、出窓にストーカーが・・・と言うより、心霊写真。ずっとこの状態で監視している。
右から、杏、しおん、アリスがいるけど、アリスは網戸でほとんど見えてない。
モカは寝てるんだろうな・・・
手前の左の木が花梨の木。かわいいピンクの花が少し残ってる。花壇は芝桜とアフリカンデイジー。