2002年の我が家
今年の秋は残暑が厳しいなぁと思ってるうちに急に寒くなってきた。せっかくのいい季節なのに何急いでんだぁ?銀太も早いもので50日を迎えた。金太が一足先に旅立っても、淋しいどころか姐御達を相手に何ともたくましく成長中だ。
しばらくするとひっくり返っている
これでも銀太にとっては気持ちいい
寝相なのだ
親離れさせようとケージを別にしたが、ケージから出るとママの側にいる銀太。ママのケージと、モカ・しおんのケージの間で寝てる姿はまさにマザコン息子だ。
寿
ママは『リングピロー』を作った。ママの従妹がお嫁に行くので心を込めてのプレゼントだ。
小さい頃から休みの時期はずっと一緒にいた、三姉妹がその時には五姉妹となる。一番年下だったナーコも結婚する年になったか…そうそ、ママも十年前同じ年で結婚したんだもんなぁ。なんか嬉しくなっちまって神式に合せ思いっきり和風のピローを作った。
赤と白のちりめんを
縫い合わせる。四隅に
房を付けて袋状に縫う。
折り紙に手芸用ボンドで
ちりめんを貼り、折鶴を折る。ループも花形に結び、形を整えボンドで固定する。
ママの相棒、ブラザーのスヌーピー
スタジオ
袋状にし、発砲ビーズを
詰める。綿より形がきれいに仕上がる。
できあがり
パーツは縫い付けたり、ボンドで貼ったりする。製作時間はボンドが乾く時間を除くと1日で出来る。
以前教会式を挙げた夫の従妹には、白いサテン地とゴージャスレース、パールと白と水色のサテンリボンを使ってリングピローを作った。リングピローってママ達の頃はそうメジャーじゃなくて、結婚指輪を買うときに入れてもらう『寿ケース』をそのまま神主さんがサンポウに乗っけていた。なんか味気なかったので、お祝いあげる方としてリングピローを作ってお祝いと一緒にあげている。
結婚式の前日はゆっくりしようと北九州八幡の『八幡ロイヤルホテル』に泊まった。10階の部屋からの眺め。目の前には宇宙をテーマにした『スペースワールド』なるテーマパークが。朝は、ジェットコースター『タイタン』からの叫び声が聞こえる。
夜のスペースワールド
お土産には『宇宙食』もドライカレーやハンバーグ、イチゴ、アイス、お餅等あるよ。
玄界灘の夕日
本州の玄関口・下関へは高速から関門橋を通って行くことが多いが、この日は雨と強風で、ちとビビってしまった。こんな時には海底を通る関門トンネルコースだ。トンネルの九州側の入り口はなんとフグの口なのよ。なんかほのぼのしてるでしょう。キティちゃんもフグの被り物してお土産屋さんにいるよ。
新婦お手製の
和装の夫婦パグ
受付では可愛いパグのお出迎え。

結婚式っていつ行ってもいいもんだなぁ。
末永く仲良く、お幸せに。
当たっちゃった
ちょうど庭にいると、郵便屋サンが配達に来てくれた。
ごみ箱直行のDMや請求書等と一緒に『九州わんわん王国』から…何だろうと思ってたら、あるテレビ番組からのプレゼントで、ペアの招待券が来た。
「応募してたのか」とすっかり忘れちゃってた。
でも、またワンちゃんに会いに行こう!うふふふ・・・・
最近、くじ運に恵まれている…
入場券や、食事券、車のモニター&旅行券、でも宝くじは当たらないなぁ。