2004年春の我が家
いよいよ春がやってきた。庭の花梨や桃の木に花が咲き始め、モカ達は出窓でうたた寝をしている。アリスとしおんと杏は可愛い寝顔だが、モカは最近ご老人モードに・・・まずは表情と座りながらうたた寝してしまう姿が、なんともおばあちゃんって感じ。おいおいちょっとぉー。もうちょっとは若さを忘れんなよ〜。これからの時期ママは抜け毛のお掃除にキレルことも増えそうだなぁ。
 冬の我が家のページでしおんの交配のお話がチラッと出てたけど・・・報告が無いってことは・・・食欲不振やつわりも無く元気に1ヶ月、2ヶ月過ぎ予定日になってもウエストくびれたナイスバディのまま、元気に暴れまくっていたのだ。がっかり〜またのチャンスを待つということで・・・ちゃん♪ちゃん♪
この赤ちゃんはママの従妹の愛娘・優芽(ゆめ)ちゃんである。
肉の日生まれの愛嬌たっぷりのお嬢に会いに行った。生後2週間でこんなに表情豊かなのか〜と思うほどコロコロ変わる。なんとも愛らしく、面白そうな娘だ。もうちょっと大きくなって美澪親分と逢わせると面白そうだなぁ・・・もちろんうちの4匹にとっては親分2号が現れたのだ。支配下におかれるのも時間の問題か〜?
優芽ちんに会いに行って、関門散策したよ。
春の関門・レトロ&ふくふく散歩
のページへ
最近ママはまたまたトールペイントにはまっている。悲しい事にずっと習って来た先生がご主人の転勤で辞められちゃったのだ。せっかくいい趣味を見つけて盛り上がっていたのに。でも一緒に習っていたお友達が新しい教室に誘ってくれたので、ワクワク。春はお別れや出会いの季節なんだよね。最近描いているものはキャバリアやフォークアートなど少しづつ挑戦。しかも暖かくなってきたのでいい事も思いついた。バルコニーへのガラス戸を開け、足先だけを外に出してトールを描く。足先にはフットバス!意外とフットバスって周りに水滴が散ってしまうので広いシートなどを敷いていたが、面倒で使わなくなっていた。しかしトールの部屋がバルコニー付きなのでものぐさ野郎にはもってこい!人前じゃないから出来るのよね。でもこれが快適なのよぉ。
ジャグジーとバブルが快敵
最近お気に入りの桜の入浴剤入り。竹酢液とかも好き。何かしら入れないと気がすまない。
製作途中は散らかりっぱなし。
最近の娘達
杏はよく顔をなめている。只今の被害者はモカ。あんまりしつこく舐めまくるのでモカは眠くても寝られずあくびばっかり・・・
仲がいいんだろうけど・・・いつも苦しそうな位置になるアリス
杏も10ヶ月になり成長したものの顔はチワワみたい。しおんの顔がでかいので余計にそう見えてしまう。
杏、10ヶ月で初めての生理になりました。しおんの時は1歳2ヶ月だったのでちょっと心配したけど、杏は体が小さい割には早く来たように感じます。2回3回となると自分でお掃除も上手になるのであんまりあちこち汚さなくなりますが、最初の時は、やはり下手っぴなので、歴代で使った生理用パンツの出番。ただオシッコタイムには脱がせないとパンツをはいたままやってしまうって事は・・・みんな経験済みです。
おめでとうの舞
春はタケノコ・・・パパの職場の方に掘りたてのタケノコを頂きました。「雨の後は大きくなるらしいよ」などミニ知識もゲットして大きなタケノコを抱えて帰ってきました。最近の温泉番組などでタケノコの刺身や焼きタケノコなどを見て、食べたいなぁと思いながらも、実際自分で調理するとなると・・・「アクなんかはどうするんだろうか?まさか生のまま、それとも茹でてはおくのかしら?」料理は好きな割にここらの知識はいまいちのママ。小雨模様なので庭のバーベキューコンロでタケノコを燃やす訳にもいかない。やはり、定番の料理へ。
うちの中で一番大きなパスタ鍋に、米のとぎ汁・赤唐辛子を入れ、外の皮を少し残して下茹で。これだけでもいいタケノコの香りが一杯。結果、タケノコご飯、若竹のお吸い物、土佐煮、天ぷら、炒め物、等の料理になった。でもさすが掘りたての新鮮な物!大きい割には柔らかく、味の含みも良いので調理時間も短縮。もちろん美味しく頂きました。あと、春といえば菜の花もよく使ってます。胡麻和えや天ぷら、パスタにも合うので重宝してます。菜の花やふきのとう、たらの芽など、ちょっぴりほろ苦いのが春の味ってイメージです。
パパと休みの日にランチしながら「今日これからどうするー?」って言うのはいつものこと。4月だというのに暑いくらいの天気だし・・・「そうそ、この前テレビでさぁ・・・友達も行ったらしいけど・・・雑誌に出てた・・・」ってとこから始まり出掛けたりする。今日はママが友達から仕入れた情報で(テレビ、雑誌でも紹介されたが)熊本の奥山鹿・平山温泉へ行ってみる事にした。ナビを設定すると2時間程度なのでちょうどいいドライブコースだな。狙いは『ほたるの長屋』という貸切湯の日帰り温泉だ。この平山温泉は美人湯らしく、肌にまったりと来るんだろうなと期待しながら走った。ナビ(距離優先ルートに設定)が山手の裏道っぽい指示を出したので、車も信号も少ないのどかな道を通って、2時間掛からないくらいで平山温泉へ到着。山里の静かな温泉の割に他県ナンバーの車が多く、どこも平日というのに結構お客さんが多いと感じた。道路沿いに目立つ看板『ミリオネアの湯?』ああ〜みのさんのクイズミリオネアで前に見た〜!お父さんが建てる温泉宿の露天風呂資金の為に息子さんがクイズに出たのをちょうど見てたので、ここがそうなのかって・・・
今日の狙いの所もすぐ見つかり、『ほたるの長屋』へ到着。選んだのは立ち湯付きの部屋。ここはタオルやソープを持参すると2000円の代金から500円引いてくれる。しかも90分の貸切。半露天の細長い石造りの浴槽に大きい青竹が渡してある〜。普通の深さから先へ進むと青竹が。掴まらないと溺れるかなぁと深い事を期待して足を降ろすと、底がある。立ってみるとママの胸元ほどの深さだった。ちなみにママは164cmっす。もちょっと深いのが良いなと思いながらも、お湯はスゴーイ!すべつるきゅっきゅって表現したくなる泉質。乾燥タイプのママも3日くらいスベスベだったよ。この泉質に惹かれてまた行くよ絶対!
しかもお得なサービスタイムもあるらしく、11時から14時までだったかな?貸切湯のはしごが出来るらしいの。7つみんなタイプが違うみたいだから、今度は早く出てこよう。平日のサービスらしい。各お部屋に冷たいお茶が用意してあったり、ホッとする温泉だったよ。
おみやげ  
ママの妹が仕事で回ったノルウェーとフィンランド土産。本場のキシリトールのガムやフィンランドなのに何故か『芸者チョコ』ニシンのトマト煮缶、ポ〜っとしたトナカイのぬいぐるみ、ノルウェーの地方新聞(逆取材された記念)、ムーミングッズが来た。今まで20数カ国のお土産をもらってるけど、半分はうけを狙っている物が多い。余談だけど、トナカイの角って自然と取れて生え変わるんだって。角の無いトナカイは、なにこいつ?ちなみにトナカイの肉はまずいそうだ。
5月の我が家はお誕生日ラッシュ

姪っ子の美澪親分は9日に4歳に、10日にパパが39歳に、12日にモカが7歳に、そして17日に杏が1歳になります。モカと杏のバースディショット。モカは良く寝るのでシャッターチャンスが少ない。杏は最近仰向けで寝ます。この2匹が親子なのに、杏はアリスにベッタリ・・・どうもアリスとの相性がいいみたい。
庭のぐみの木に赤い実がたわわに実ってます。小さな苗木を植えて3年程でぐーんと大きくなりました。去年は数も少なく、雀たちがどんどん食べていたけど、今年は味も甘味が増して、『身体にいいぞ』と主張しているみたいです。