ちゃおしおん
想い出作り
ぽんずとイクラが一足先に巣立って、27日目だ。ちゃおは4月25日兵庫県の新しいおうちへ行くことが決まっている。そこは、ママがキャバリアを通じてお友達になった信子さんの御実家になる。今日は、ちゃおとしおんの兄妹水入らずで記念撮影に行くことにしよう。パパもお休みだし、ママも張り切ってお弁当作っちゃおっかなぁ〜!1眼のカメラにビデオを抱えて、いざ出発ー!!
佐賀市・森林公園
2002年4月22日(月)
モカママの小さい頃ってこんな感じだったのよ
ちゃお
旅立ち
2002年4月25日(木)
有明佐賀空港
 いよいよこの日がやってきた。新しいお父さんとお母さんが首を長くして待ってもらってることはとても嬉しいことだが、これでちゃおを抱けないとなるとなんとも言えない気持ちになる。ぽんず達より30日長くうちに居る間に成長し段々ちゃおも理解することが増え、私達もより情がわいていた。2、3日前からついつい別れが惜しく、夜は一緒に寝ていた。ちゃおはずっと変わらない様子だったが、昨晩だけは違った。
私が見えなくなると後追いして吠えまくるし、ベッドにおいてちょっとトイレに行ってる間も吠えていた、しかも今までに無かったのにお布団に粗相していた。私の気持ちが伝わるのか、くっついて離れないのがとても切なかった。
 夫は休みでもあった為、「ちゃおと一緒に神戸に行こうか、久しぶりに回っていいやん。」と、私が短大時代神戸に居た事も、わざと重ねた言い回しをして気遣ってくれたが、あちらへ行ってしまえば、私自身余計に離れられないか、または新しいオーナーとなられる方の前で号泣してしまいそうだ。せっかくちゃおを待ってくださってる楽しい気持ちを濁らせたくは無かった。友達とは殆ど毎日メールしてたので、そのことをチラッといったら、「うちに泊まってもらってよかったのに」とお母様は言って下さったそうだが、そのまま居着いちゃいそうなので、やはり飛んでいく飛行機を見送るのが、私にとってはベストなお別れだと自覚した。
 出発は午後1時5分だが、1時間前までには手続きを済ませなければならない。朝早くから起きているのに時間はどんどん過ぎてしまう。ちゃおは2ヵ月半になってるのにモカのオッパイを飲もうと追っかけ回してる。4匹遊び疲れて寝ている姿をいっぱい写真に撮った。
ねぇーママ、ここ何処?
出ちゃっていいの?
うぎゃー!!
や、やめてけろぉー!
ズルズルル・・・
これが芝生って奴ね。
ちょっとくっちゃおう。むしゃ・・・・
しおん、早く出てよぉ。
何食べてんだよぉ。
かかってこいっ!
ムシャムシャ
兄妹決闘
うががぁぁぁ
とおーっ!!
ひぇーっ!
まだ、食ってんのかよー。
僕はへタレじゃないよ!
しおんなんかに負けるもんか!
へへへっ横取り成功!
ひっくり返っちゃえー
がっくし
ムッ!
僕の頭脳作戦で勝ったよ
負けず嫌い
あたちが大人だから
ちゃおに譲って
あげたのよっ!
偉いでしょ
えっへん
ちゃおもしおんも大好きなガム。1本だけあげてみるととても面白い。
うんちグッズ
水筒
まてるかい!
まってよぉー!
僕は荷物の見張り番
ちゃお、
ちょっと見ててね
おうっ!まかせとけっ!
てやんでぇーべらぼぅめぇー
おーっとどっこいっ!
(九州男児がいつのまにか
江戸っ子)
すたこらさっさー
お水くれよぉ
ぜー
 はー
  ぜー
   はー
僕、もう
ヘロヘロだよ
ごはんだー!!
お腹すいたよぉ
LUNCH TIME
ほれほれ
オイシそーだろー
けちんぼっ!
こんなとこから顔出してんのよ。
ちょうだいよ。
しかたないなぁ。
フードで我慢してあげるよ。
しおん強いっ!
ひとやすみ
あ〜れ〜
くたびれちゃったのよっ
お昼寝しよう!
くにおコレクションのキャバの
ピクニックセット
明太子、辛子高菜のおにぎり
唐揚げ、卵焼き、筍の土佐煮
ほうれん草のパイグラタン、
サラダ、ポテト、いちご、
パパ達のベッドの上が
遊び場なのさ。
可愛く撮ってね
あるフードメーカーで当たった風呂敷、広げるとラブラドールのシルエットや足型もあって可愛いが、唐草が目立ちすぎてなかなか表に出なかった。赤と2枚組だった。
なごみの友のオモチャが
いっぱいお布団の上は
気持ち良くて
いつでも寝られるよ。
あーあ、もう佐賀空港に着いちゃったね。
パパと交代で手続きする所まで抱いて行った。
 新しい首輪と新しいお父さんちの名前と電話番号入りの迷子札を付けてあげた。
このようにして重さを測る、ちゃおはキャリー込みで5キロだった。ここで運賃決定。
ママは手続き中も号泣。しかし、ちゃおはキャリーに入るとすぐ寝ちゃう奴だ。
キャリーの中には、いつも愛用のタオル(モカ達の匂いが落ち着けるはず)、いつも遊んでたおもちゃなど入れてあげた。
荷物の搬入や給油が始まった。展望デッキから
飛び立つまで、ずっと眺めていた。
いよいよ、行っちゃうんだね。
ちゃおーっ!元気でねーっ
ママ、号泣中のわりには写真はしっかり撮ってる。
現在、あくびおネェちゃんと微妙な距離を保ちながらも仲良くしています。
飛び立ってすぐ、新しいちゃおのお父さんにお電話したら、もう既に大阪・伊丹空港で待っていて下さってました。1時間ちょっとして、無事に会えたという電話を頂き、また、ちゃおを気に入っていただいた様で安心しました。
 それから写真が送られてきました。うちでしてたようにソファーで大の字になって寝たり、家族の皆さんに抱かれたりと、とてものびのび暮らしてるようです。しかも、お母さんと一緒に寝てるらしいの。すっかり甘えてるみたいです。
なんか、こいつが持って行かれそうだなぁ
ちゃおの近況
 H14年9月下旬、生後7ヶ月のしおんはモカとアリスと同じ位の体格になり,随分大人っぽくなった。(中身はガキんちょ) 先日あくびママから写真付で最近のちゃおの話を聞かせてもらった。「どうしてるかな」と思ってたところだったので,嬉しかった。一人っ子を満喫しながら,とても賢い息子に育ってるらしい。家具も噛まず,無駄吠えせず,オモチャは区別して持って行く…スッゴイなぁ!!ママは感激!とニンマリしてたら,すっとぼけた顔したモカとしおんと目が合ってしまった。こいつらは・・・とほほ・・
 
 ちゃおは初恋の味も覚えたらしい。あくびママがミロちゃんだけを飼ってた頃からのお友達,ラブリーちゃんちに連れて行ってくれた。年上の女性に淡い恋心が芽生えたようだ。しかし,2ショットの写真には、くっつくちゃおに対し,身体を反らすラブリーちゃんの姿が…「らぶりーちゃん,また遊びに行くね」とちゃおのラブコールに「今度はくっつかないでね」と応えるラブリーちゃんだった。最後に影あるちゃおの写真に,あくびママは「哀愁漂ってるけど,何か笑える」ってコメントを添えてくれてたの。(笑)

 その後ちゃおのお父さんからもお手紙いただき,とても飼い易い仔で賢いと褒めてもらった。未だに甘えん坊で夜はお母さんと一緒に寝てるそうだけど,お父さんがたまに遅く帰られた時は、そっと起きて「おとうさんだー。おかえりなさい。」と尻尾を振って出迎え,頭を撫でて貰うと,またそーっとお布団に入るんだって。
ちゃんと『お父さんまだかなー?』って待ってるんだね。愛情一杯受けてお父さんとお母さんが大好きになってるちゃおの成長振りに、とても安心して嬉しく思いました。これからも楽しみだなぁ。