AmusementMachine
アミューズメント・ゲーム
090-3194-4902( docomo) 〒849−0937
佐賀市鍋島6−8−3
TEL 0952−34−1682
FAX 0952−34−1683
E-mail Click here
マイコンプログラム/マイコン周辺電子回路設計/業務用パチンコ/パチスロゲーム機/各種遊戯機械/販売機

 パチスロ用オートプレイサブ基板

イベント★店頭ディスプレイ向
ビリヤードコーナー★ダーツバー向 
パチスロはオートプレイ→ダーツ・ビリヤードに専念

概要
自動プレイ
パチスロの操作(MAXBET〜START〜STOP)を自動的に行います
抜群のアイキャッチ
アミューズメント施設の店頭に設置してパチスロが自動的に動いている様子をご覧いただくほか、イベント集客用に最適です
手動/自動随時切り替え
MAXBETの長押しで自動→短押しで手動操作に切り替わります
ナビが始まったら
パチスロのナビゲーションにしたがって手動プレイができます。
機種によってナビゲーション中でもオートプレイ対応できます


パチスロを使ったイベントやアミューズメント施設の店頭ディスプレイ用に最適です

各社基板に対応
  アミューズ仕様パチスロであれば、どこのアミューズ仕様基板でも取り付け可能です
    

取り付け手順
@パチスロのGNDと5Vを横取りして駆動電源に利用します

   上図はエヴァンゲリオンの配線略図です
   メダルセレクタと本体とをつなぐ配線(CN2)の白H・青E・橙Bが5V 紫F・黄C・茶@がGNDです

AMAXBET・START・STOP1・STOP2・STOP3のセンサ信号線を特定します
   上図の場合CN3CN4CN5がそれぞれ、STOP3STOP2STOP1につながっているのが目視で確認できます
   STOP1の4本の配線のどれがSTOP1の信号線かを調べます
   テスタでDC5Vが計測できるレンジに合わせます
   黒のテスタ棒をGNDに接触させます
   赤のテスタ棒をコネクタのピンにあてながらSTOP1ボタンを押します
   このとき、電圧が変化するところが、STOP1の信号線です
   同じように、MAXBET・START・STOP2・STOP3のセンサ信号線を特定します

Bそれぞれの信号線を途中で切断して、センサ側・パチスロ本体側をオートプレイ基板につなぎます

C最後に5V電圧を再確認して通電して下さい
   5VとGNDが逆になっていると、オートプレイ基板・パチスロ本体が壊れる場合がありますので慎重に・・・

オートプレイサブ基板についてもっと知りたい→詳細はこち



ご注文・お問い合わせは090−3194−4902(休日・夜間OK)まで